ホーム > ヘアカラー/ヘッドスパ/スパ > グローバル アーティスト

アヴェダのグローバル アーティストをご紹介します。

アントワネット ビーンダーズ(ANTOINETTE BEENDERS)

アヴェダ 副社長兼クリエイティブ ディレクター

アントワネット ビーンダーズは、アヴェダのプロフェッショナル/コンシューマー(一般消費者)向け広告キャンペーンとエデュケーション コレクションを担当。さらに、印象的なビジュアルやユニークなスタイルの創造に熱心で、アヴェダ ブランドのイメージ開発やアーティスティック ディレクションも任されています。

アントワネットは、数々の賞を受賞した世界的に有名なヘア スタイリストです。また2004年のブリティッシュ ヘアドレッサー オブ ザ イヤー受賞者としての幅広い経験を活かし、世界トップクラスのフォトグラファー、モデル、アーティストと親密に仕事をして、ファッション性と環境への配慮を融合したダイナミックなコンセプトや魅力的なイメージを開発しています。

2004年のブリティッシュ ヘアドレッサー オブ ザ イヤーに輝き、その他にも過去に同賞に9回ノミネートされているアントワネットは、世界中の人々を魅了し、美容業界やアヴェダのグローバルなサロン プロフェッショナル スタイリスト達にとって、技術とクリエイティビティの両面で信頼できるリーダーです。ほかにも、ロンドン ヘアドレッサー オブ ザ イヤー(1996年、1997年)、IBSの「世界で最もニュースになる女性ヘアデザイナー(Most Newsworthy Female Hair Designer Worldwide)」賞(1998年)などを受賞し、2009年と2010年にはAIPPベスト フォトグラフィック コレクションのファイナリストにノミネートされています。加えて、2009年に英ヘアドレッシング カウンシル(Hairdressing Council UK)のマスター クラフトマン賞、2010年にブリティッシュ マスター賞を受賞。2008年には、ブリティッシュ ヘアドレッシング アワーズから4度目の名誉フェローシップを授与されました。

アヴェダのグローバル クリエイティブ ディレクターとして活躍するアントワネットは、ブランドのビジュアル ディレクションを指揮。1997年にグローバル ゲスト アーティスト、そしてロンドンにあるアーバン リトリート-ハーベイ ニコルズ アヴェダ コンセプト サロン(Urban Retreat-Harvey Nichols' Aveda Concept Salon)のクリエイティブ ディレクターとしてアヴェダでの仕事をスタートさせ、1999年にはアヴェダのインターナショナル クリエイティブ ディレクターに昇格。

アントワネットは、たくさんの著名人を担当しており、「The BBC Style Challenge」や「The Clothes Show」といったテレビ番組で取り上げられたり、「マンマ ミーア」のプロデューサー、アンソニー ヴァン ラースト(Anthony Van Laast)が企画した国際的ダンスショー「バーン・ザ・フロア」でヘアを担当したりしています。雑誌エディトリアルの方面でも『Vogue』や『Glamour』など、さまざまな誌面に作品が掲載される一方、ロンドン イブニング スタンダード紙ではロンドンのカリスマ美容師トップ13にランキングされているほか、プラダ、ミュウミュウ、ドルチェ&ガッバーナ、フセイン チャラヤン、クレメンツ リベイロなど、多くのファッションショーで仕事をしています。

現在は本社のある米国ミネソタ州とロンドンを行き来しながら、ロンドンにあるサロンのお客様に対応しています。