アースデー月間2015 チャリティオークション
応募方法について詳しくはこちら
世界に1つだけのオリジナル アースマンス キャンドル

*キャンドルにカーソルを合わせると別アングルをご覧いただけます。

“服を着るフィールドは全てアウトドア”をコンセプトにデザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にしたものづくりを進める「White Mountaineering」デザイナー相澤陽介氏のデザイン。 くっきりと浮かび上がる美しい白い山脈が描かれたオリジナルキャンドルです。
「ブランドのトレードマークである白い山脈を切り絵の手法で表現しています。 夜の山脈に光を灯す月のようなイメージで優しいキャンドルになればと思っています。(相澤氏)」
White Mountaineering Official site

「VERY」や「STORY」など数多くの雑誌やアーティストから支持されているスタイリスト、安西こずえ氏のオリジナルキャンドル。
「バンダナとフリンジが最近気になっているので、今年らしくネイティブ系にデコレーションしてみました。 ブルーバンダナを使用して海をイメージしています。(安西氏)」
安西こずえ Official blog

雑誌や広告を中心に活躍しているSTOMACHACHEはストーリー感のあるポップなイラストで見たら忘れられない独特な世界観を展開する姉妹ユニット。
&Premiumとのコラボレーションで完成したのはクールでお洒落なデザインキャンドル。
STOMACHACHE Official site
&Premium Official site

「誌面でもお世話になっている造形作家の菊地絢女さんデザインです。ぜひ、キャンドルに灯りをともして、ロマンティックで美しい光を堪能ください。(25ans)」
「水不足に加え、悪環境から教育、生活や社会に水問題を抱える人々と、震災の復興を思い、伸び伸びと生きる植物を制作しました。手が届かないけれど、同じ時間で生きる人々を知り、助け合う運動が更に広がることを願って。世界中の人々にきれいな水と笑顔、愛情のある生活が増えますように。(菊地氏)」
菊地絢女 Official site
25ans Official site

「水道からは『きれいな水』が出てくるのが当たり前だと思っている 私たち。それがどれだけ幸せなことかを肝に銘じ、その幸せを享受できない子供たちに、少しでも早く『きれいな水』が運ばれることを祈りつつ、デザイン しました。(with編集部、with編集長)」
with Official site

VOGUE JAPANのインターナショナル・ファッション・ディレクター、ジーン・クレール氏。
「大人の過ちのために、子供が苦しむのはフェアではない、って僕はいつも思う。自身ではベトナムの孤児院サポートや、数名の子供の里親になっている。そんな僕から皆に伝えたいのは“Change one child’s life will change the world”。子供一人の人生が変わることで、世界が変わっていく。実際に里親を務めた子供の一人は、今医師になって何人もの子供たちを救っているんだよ。少しの行動でも世界は変えられるんだ。
“We can do whole lot better”(クレール氏)」
VOGUE JAPAN Official site

「美容誌「VOCE」の人気連載「月刊☆ハッピーコスメ」より、開運キャンドルをお届けします♡2015年のラッキーカラー、「ストロベリーレッド」と「ペールブルー」を基調に、ラッキーモチーフの「星」をちりばめました。この開運キャンドルを手にしたあなたがハッピーになり、より美しくなることを、心より祈っております!(VOCE)」
VOCE Official site

「“きれいな水”は青。UOMOでも青は特別な色です。 青をキーワードに、「きれいな水を守る」というアヴェダ様の信念に賛同いたします。(UOMO)」
「水は生命にとってのファウンデーション。だからいつでもどこでも安心して飲める水であってほしい。(リヒト氏)」
UOMO Official site

国内外のファッション誌や広告などに起用されるモード・イラストレーションやデザインを手掛けるエドツワキ氏の作は、丹念に塗り重ねられ黄金に瞬く特別感溢れるキャンドル。
「地中から発掘された遺跡、というようなイメージで製作しました。しかし、ガラスの器に絵の具を塗り重ねているだけなので、陶器よりも繊細です。永く慈しんでくださる方の手に渡れば嬉しいです。(エドツワキ氏)」
エドツワキ Official site

ブラジル出身でサンパウロの太陽のような笑顔で誰からも愛されるキャラクターが魅力のエミ・レナータ氏によるオリジナルキャンドル。
「1つのキャンドルが、別のキャンドルにその火を移しても、失うものはなにもない。みんなが協力し合い、お互いのなかに秘めている光を輝かせればこの世界をより良い場所にすることができるはず。(エミ・レナータ氏)」
エミ・レナータ Official blog

エル・ブロガーとしてもおなじみ、人気イラストレーターのタロアウト氏が、幸運を呼ぶうさぎ“ラニー”を描いてくれたタロアウト×エル・オンラインのオリジナルキャンドルです。
「このキャンドルを手にしていただくことで、灯をともしたあなたはもちろん、どこかの誰かのこれからにも光り輝くような幸運が訪れますように!」
タロアウト Official site
エル・オンライン Official site

世代問わずポップでハートに響く絵で人気のNANAMY×エル・ガールのコラボレーションキャンドル。
「このキャンドルを通してたくさんの人がハッピーなマインドになったらいいな、という気持ちを込めて、ecoをテーマにELLEgirlらしいpopさを散りばめました:) (NANAMY氏)」
NANAMY Official blog
ELLE girl Official site

フランス版「ELLE」を中心に、パリジェンヌのライフスタイルやファッションなどを描く人気イラストレーター、ソルダッド・ブラヴィ氏。
絵本や書籍も数多くてがけ、日本のファッション業界とのコラボレーションも人気。今回、ELLEからはソルダッド氏が特別に描きおろしたキュートなイラストキャンドル。
SOLEDAD Bravi Official blog
ELLE Japon Official site

講談社の新ウェブマガジン「ミモレ」の編集長も務めるファッションディレクターの大草直子氏のオリジナルキャンドル。母娘で制作された夢と想いが詰まったデザインです。
mi-mollet Official site

「本紙編集部員たちが“美容刑事”に扮し、男のための価値あるコスメを血眼で捜査する大人気熱血連載「美容警察」。その主要メンバーを“きれいな水色”で表現しました。同連載でイラストを手掛ける藤本晃司による直筆、しかも他の仕事を放ったらかして全力で取り組んだ力作です。ハッピーと笑顔をお届けできれば嬉しいです。(OCEANS)」
藤本晃司 Official blog
OCEANS Official site

イラストレーター長谷川氏×大人のおしゃれ手帖のやわらかな色合いが心地よいキャンドル。
「色鮮やで繊細なイラストは、きもちをハッピーにさせる力を持っています。たくさんの方々にいい風が吹きますように。(大人のおしゃれ手帖)」
「世界はつながっているというイメージで描きました。この参加が少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです。(長谷川氏)」
長谷川ひとみ Official site
大人のおしゃれ手帖 Official site

イラストレーターよしいちひろ氏×大人のおしゃれ手帖の物語が広がるような美しいデザインキャンドル。
「色鮮やで繊細なイラストは、きもちをハッピーにさせる力を持っています。たくさんの方々にいい風が吹きますように。(大人のおしゃれ手帖)」
「4年前の今日、自分の生業が東北の方々にちっとも役に立たないことを歯がゆく思いました。これを選んでくださった方、東北の子どもたちの心がぽっと明るくなりますように!(よしい氏)」
よしいちひろ Official site
大人のおしゃれ手帖 Official site

大人のおしゃれ手帖から推薦のイラストレーター紙野夏紀氏によるポーチとキャンドルの柄がお揃いのオリジナルキャンドルです。
「“きれいな水”によって作られる、森や海をモチーフにした絵を描きました。紙野夏紀のデザインによるテキスタイル“Törten(テルテン)”の巾着付きです。(紙野氏)」
紙野夏紀 Official site
大人のおしゃれ手帖 Official site

透明感あふれる美しさでモデルとして活躍するKIKI氏。
雑誌をはじめ広告、TV出演、連載の執筆、近年では自身の写真展『PRISMA』シリーズも発表。また芸術祭に作家として参加するなど幅広く活躍されています。ガラスいっぱいに美しい雪が広がるオリジナルキャンドル。
「雪は森を白く 陽の光で森を潤し 流れとなって海へ注ぎこむ このキャンドルのやさしい灯を見つめながら ひとつの大きなサイクルに わたしたちが居ることを思ってほしい(KIKI氏)」
KIKI Official site

「CREAは世代を問わず『自分の感じることを大切にして、前進していく』読者に向けたカルチャー&スタイル誌です。今回のAVEDAの企画では、いつも誌面でご協力くださっているイラストレーターの小林宏光さんとコラボレーションしました。(CREA)」
「きれいな水を生み出す源泉は大自然であり、日常的に私達が自然を大切に愛する気持ちが、『きれいな水』を生み出すことにつながる――。その象徴として、『花壇の水遣り』を描いてみました。(小林氏)」
CREA Official site
小林宏光 Official site

水玉模様できれいなお水を表現した平松昭子氏×GLOWのお洒落キャンドル。
「少しでも多くの方に、おいしい水を届けるお手伝いが出来たらと思います。(GLOW)」
「この地球上が、きれいなお水でキラキラ輝きますように。(平松氏)」
平松昭子 Official site
GLOW Official site

ブラジル・サンパウロ出身。
CM、ファッションショー、「CLASSY.」、「BAILA」、「and GIRL」でレギュラー出演などさまざまなメディアで活躍中。ローフードマイスターの資格も持つKELLY氏のオリジナルキャンドル。
「水を大切に使い、地球を守ろう!(KELLY氏)」
KELLY Official blog

雑誌、広告、CMなど幅広く活躍し、エッジの効いた絶妙なバランスと、独特なスタイリングに信頼を寄せるタレントやセレブリティも多い。スタイリングのほか、ファッションブランドのディレクションやジュエリーデザインなども手がける佐々木敬子氏によるオリジナルキャンドル。
「美しい地球から 美しい水を すべての人へ すべては繋がっている  love 佐々木敬子 (佐々木氏)」
佐々木敬子 Official blog

類まれな歌声を持つアーティストとして世界的に活躍するオーストラリア出身のサラ・オレイン氏によるオリジナルキャンドル。
「水面に煌めく光に子どもたちの未来のイメージを重ねました。
私のティアラ、衣装を手掛けるアーティストのMiimoさんのデザインに、私のサインを織り混ぜました。(サラ・オレイン氏)」
翻訳を手がけた創作絵本が社会貢献活動の一環として世界の子供達に配布されるほか、音楽を通じた地域交流にも尽力されています。
サラ・オレイン Official site
Miimo Official site

JJから表紙モデルで大人気のオードリー亜谷香氏のサイン&メッセージキャンドル。
「小さな愛が長い道となっていきます。(オードリー亜谷香氏)」
JJ Official site
オードリー亜谷香 Official blog

旅をテーマにしたブランド「Wanderclad etc..」のデザイナー、篠崎英子氏によるオリジナルデザインキャンドル。
「このチャリティープロジェクトのお話を頂いた際、何か自分の手で作りたいと思い刺繍入りのバッグを手作りしました。世界中の様々な環境に置かれている子供達に多くの楽しい時間が訪れますように。(篠崎氏)」
Wanderclad etc.. Official site

世界的に活躍するトップバレエダンサーの首藤氏。
古典の王子役から現代作品までを美しく踊りこなす独自の存在感で、モーリス・ベジャール、マシュー・ボーンなど名だたる振付家の作品に多数主演。
「くるみ割り人形の絵です。世界中の劇場で、一年を通して一番子供たちが集まる楽しくて華やかな時が、このバレエ「くるみ割り人形」が上演されるクリスマスシーズン。世界中の子供たちにめいっぱい輝いてほしい。という願いを込めて・・・。(首藤氏)」
首藤康之 Official site

キャンドルを彩っているメキシコのミサンガは愛らしいお顔がついた特別なもの。誌面の「ひとりっぷ®」企画でも大人気の世界中を旅するSPUR編集長とっておきの入手困難なアイテムです。手にするだけで幸運が舞い込んできそうなデザインのキャンドルに仕上がりました。
「男の子と女の子の人形があしらわれたミサンガは、キャンドルを使い終わったあとにはぜひアクセサリーにどうぞ!(SPUR)」
SPUR Official site

「素晴らしいプロジェクトにお声がけいただいたこと、そして快く協力してくれた5名のアンバサダーに心から感謝します。このキャンドルが未来を作る子供たちの道を照らし、東日本大震災で被害にあわれた地域の子供たちへの支援に、少しでも力になれれば編集部一同嬉しく思います。(sweet)」
「こういう活動はなかなかできないので、本当に尊敬します。少しでも力になれれば嬉しいです!(中島氏)」
中島美嘉 Official site
sweet Official site

「このキャンドルの灯りによって、たくさんの方達の未来が明るく、そして、笑顔がたくさん増えることを祈っています。(大屋氏)」
大屋夏南 Official blog
sweet Official site

「大好きなAVEDA×sweetがこのようなコラボレーションプロジェクトをすることを聞いて嬉しかったです。キャンドルの香りが本当に良くて、ステキなプロジェクトだと思います。今後もみんなと力を合わせて協力していきたいです。(ジュリアナ氏)」
湊ジュリアナ Official blog
sweet Official site

「少しでもこの素晴らしいチャリティプロジェクトに協力できたらと、キャンドルに想いを込めました。キャンドルはこの春、一番気になるカラーのピンクとリボンでガーリーに。みなさんと一緒にこのプロジェクトを盛り上げていけたらと思います。(野崎氏)」
野崎萌香 Official blog
sweet Official site

「私にでも協力できることがあるのなら、と思い今回参加させて頂きました。この活動により、子ども達の笑顔がたくさんたくさん増えていくことを願いながら、私もこれから、たくさんの人たちの笑顔を増やしていけるような人になってききたいと思っています。受け取った方の毎日がこのアイテムによってより素敵な日々になりますように・・・。そして、全ての方が幸せになりますように。(佐原氏)」
佐原モニカ Official site
sweet Official site

「支援活動にいつも積極的に参加してくださる倉本さん。
彼女の周りには明るい笑顔が絶えません。この“やっこキャンドル”がさらにたくさんの笑顔を照らしますように……(STORY)」
「東日本大震災以降、STORYでは誌面以外でも編集部の皆様が熱く支援活動をされていて、私もボランティア参加しています。今回、このような企画に協力できたのは本当に嬉しいことでした!!モロッコ小物のようなカラフル&キラキラと、Happy&Peaceを合体させた大好きなテイストをふんだんに盛り込みました。(倉本氏)」
倉本康子 Official site
STORY Official site

ニューヨーク育ちで、ポップで見る人をわくわくさせるようなイラストが大人気のイラストレーターSHOGO SEKINE氏。
ファッションや旅、自然などを軸に独特なラインで描かれる作品が瞬く間に話題を呼び、様々なイラストを手掛けています。今回のspringとのコラボデザインキャンドルもメッセージが強く心に響きます。
SHOGO SEKINE Official site
spring Official site

選び抜かれた上質なライフスタイル情報を美しい誌面を通じてダイレクトに届ける日経BP社「DAZZLE」編集長の高際香里氏によるオリジナルデザイン。
「はじめてチャリティ キャンドル オークションに参加させていただきました。製作するにあたり“水”がテーマになっていたので水辺のイメージで製作させていただきました。(高際氏)」
DAZZLE編集長 Official blog

Numero TOKYOからはスタイリッシュなオリジナル デザインキャンドル。
「美しい地球環境を守らなければ、女性もキレイになることはできない。キレイな水を守ることは、私たちの健康や命をも守ることに。“美容”というと自分だけの美しさを追求しがちですが、実はその美しさを支えてくれるのは健全な自然環境である真実を見直すきっかけになれば嬉しいです。NUMERO=ナンバーということで、ヌメロらしいナンバーワンをペイントしました。オリジナルバッグにヌメロのフランス版も添えて出品させていただきます。(Numero TOKYO)」
Numero TOKYO Official site

玩具から食器、家具等のデザインまで幅広く手掛けるスペインのアーティデザイナー、ハイメ・アジョン氏。独創性溢れる芸術性とクラフトへのこだわりから独自の大胆で個性的なスタイルを確立。2006年にイギリス「Wallpaper誌」で“世界の若手クリエイターTOP10”にも選出されています。ハイメ・アジョン氏描き下ろしの表情豊かなキャンドルに仕上がりました。
JaimeHayon Official site

見ているだけで楽しくなるような田口麻由氏×Hanakoオリジナルデザインキャンドル。
「Hanakoの人気連載「おかわり自由」のキャラクターたちが揃って水をゴクゴク。きれいな水が飲める幸せを世界中のみんなに。そんな願いをこめて。(Hanako)」
田口麻由 Official site
Hanako Official site

フラワーデザイナーとしてCMや映画のスタイリング、イベントや店舗ディスプレイ、ホテルなどのアドバイザーとして幅広く活躍し、常に新しいジャンルに挑戦し続けている花千代氏によるデザイン。
「素敵な香りのするキャンドルに洋服をまとわせるような気持ちでデザインしました。ボタンと、繊細なリボンがアクセントになったキャンドル。灯を灯さなくても、遊びごころでお部屋に飾って楽しめるようなイメージです。(花千代氏)」
花千代 Official site

「初めてのチャリティ、久しぶりの手作りに四苦八苦してしまいましたが、どなたかに喜んでもらえて、微力ならがお役にたてること、とても嬉しく思います。(馬場氏)」
馬場典子twitter: @baba_channel

看護師として大学病院に勤務した後、メイクアシスタントを経て独立。
国内外のモデルや女優から支持されるメイクアップアーティストの早坂香須子氏が手がけたオリジナルキャンドル。
「綺麗な水を守って美しい地球を。その灯火を灯すあなたもまた、とても美しい存在です。
YOU ARE SO BEAUTIFUL。(早坂氏)」
早坂香須子 Official blog

bea's upは表紙登場回数No.1の浜崎あゆみ氏のサインキャンドル。
最新号の雑誌も一緒にお楽しみください。
「とても素敵なプロジェクトにお声がけ頂き光栄に思います。この取組を通し少しでも多くの方々のお役に立てることを願っています。(bea's up)」
浜崎あゆみ Official site
bea's up Official site

ドラマや映画でも大人気の「ホタルノヒカリ」作者のひうらさとる氏によるオリジナルデザイン。
「キャンドルの縁をデザインし、火を灯すと小川に日が射したようなキラメキになるイメージで制作しました。また、ホカルノヒカリのちょんまげの蛍とOLバージョンのきれいな蛍を描き、2つの姿をくるくると循環させて日々を過ごしている様子を水の循環になぞらえてみました。(ひうら氏)」

美STからは今井久恵氏によるホルモンヌちゃんデザインキャンドルです!
光文社・美ST編集部代表 ホルモンヌちゃんからのメッセージ
「人間のカラダの60%は水でできているんだって。水をキレイにすると、私たちも美人になれちゃうね。そして地球の70%も水だから、地球だって美人になっちゃうよ!」
今井久恵 Official site
美ST Official site

様々なファッション誌、ライフスタイル誌をメインにイラスト、マンガで大活躍中の平松昭子氏による水をイメージしたかわいい水玉模様に、水に関わったお洒落で可愛いイラストのキャンドル。
「きれいなお水を意識した生活をこころがけたいです。(平松氏)」
平松昭子 Official site

インテリアとファッションの経歴を持ち、多くのファッション誌、広告等にイラストや、自身のアート作品を提供し活躍するポーランド出身のイラストレーター/アート・ディレクター/セットデザイナーのPrzemek Sobocki氏によるオリジナルデザインキャンドル。
「私は今回、エアリーでありながら落ち着きや穏やかな気持ちを与える“永遠”に続くようなものに仕上げたいと思いました。そのため、とてもデリケートな色合い、青とオフホワイトが重なり合うような自然な色合いを選んでキャンドルをデザインしました。(Przemek氏)」
Przemek Sobocki Official site

モデルとして、そして「ハグ オーワー」のデザイナーとして活躍する雅姫氏オリジナルのキャンドル。
「繊細なレースにあしらったアンティークビーズや珊瑚は美しく澄んだ海の底をイメージしたもの。キャンドルを灯したらキラキラ波間に輝くサンセットの様。(雅姫氏)」
(レースはキャンドルから取り外してブレスレットとしてお使い頂けます。)
雅姫 Official blog

ストリートからハイメゾンまで幅広く着こなすファッションモデルであり、2児の母でもある道端カレン氏。
最近ではトライアスロンをチャレンジするなどアクティブな一面もある彼女がデコレーションしたキャンドル。
「悲しみの中で暮らす人がいませんように。いつも笑顔で誰しもが夢を持てる世界でありますように。(道端カレン氏)」
道端カレン Official site

13歳でモデルデビュー。
ファッション誌をはじめ、テレビ、広告に登場しつつ、ライフスタイルを紹介した著書やデザイナーなど多岐にわたる活動をおこなう道端ジェシカ氏のオリジナルキャンドル。
「今回、AVEDAと「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」のチャリティ活動に少しでも貢献できることができて嬉しく思います。(道端ジェシカ氏)」
道端ジェシカ Official blog

ジローラモ氏×LEONのハートフルなサインキャンドルです。
「みんな、愛しているよ~~~~~!!!!!♡♡(ジローラモ氏)」
LEON Official site
パンツェッタ・ジローラモ Official site

落札方法
応募規約方法について詳しくはこちら
アヴェダ アースデー月間
詳しくはこちら
お近くのサロン/ショップはこちら