ネパールの方に思いをはせる

4月25日にネパールのカトマンズとその周辺を大地震が襲ったことを、お客様もご存知のことと思います。

アヴェダでは、7年以上も前から、Himalayan Bio-Trade(HBTL)というネパールの製紙協同組合とパートナーシップを結び、予め包装されたアヴェダのギフトセットに全世界で使われるロクタ紙を購入しています。このパートナーシップを通じてアヴェダは、ロクタ紙をつくるコミュニティと親交を深めてまいりました。

今回の衝撃的な知らせを受けてアヴェダはすぐさま立ち上がり、ネパールで活動しているANSAB(Asia Network for Sustainable Agriculture and Bioresources)を支援するため、緊急に必要とされている災害救援資金を提供することを目的として、Global Greengrants Fundを通じて20,000ドルの寄付をいたしました。ANSABは、ネパールの製紙協同組合Himalayan Bio-Trade(HBTL)と提携している団体です。

当社は、カトマンズで暮らす仲間たちが無事であると信じている当社アドバイザーと密接に連携しております。

お客様からのご協力の方法については、こちらをご参照ください。
https://www.greengrants.org/take-action/give-now/help-victims-of-the-earthquake-in-nepal/