AVEDA and NEPAL
Journey of the Lokta paper flower
ロクタペーパー花冠キャンペーン

AVEDAがサポートするネパール伝統手すき紙

ロクタペーパー花冠

アヴェダのギフトボックスでおなじみのロクタ紙製の花の冠 が届きました! この花冠は #アヴェダ アースデーキャンペーン2020 の支援先でもあるネパールの山間の地で職人達が手作りした、ぬくもりのある世界でひとつだけの花冠です。

#アヴェダ花冠 キャンペーン

4/2(木)~5/31(日)対象のアヴェダ サロンで施術を受けられたお客様で、 #アヴェダアースデーキャンペーン2020 に500円を寄付してくださった方に数量限定ロクタペーパー花冠をプレゼント!  

各サロンではサロン仕上げの髪に花冠をつけたご自身やお子様のスマホ撮影サポートも! その画像や動画に指定ハッシュタグをつけてインスタグラムにシェアしていただくと、抽選で5名様にお子様の髪も速乾のブロー ドライ アクセラレーター スプレー(200mL 3,850円)をプレゼントします。

【指定ハッシュタグ】
#アヴェダ花冠
#(来店されたサロン名) #アースデーキャンペーン2020


花冠キャンペーン対象サロンはこちら

キャンペーン規約はこちら

ロクタペーパーの花冠ができるまで


1 ヒマラヤの山奥深く、「ロクタの木」と呼ばれる木があります
2 新年を迎える頃、アヴェダが保護支援している42,000エーカーの森林に分け入り、ロクタの木の樹皮を採集します
3 とても時間のかかる作業ですが、木々を傷つけないように注意深く採集します


4 樹皮を細く繊維状にしたら束ねて、太陽の下で乾燥させます
5 十分に乾燥させたら紙作りの工程へ。水に浸してパルプ状に
6 パルプを手すきしてパネル状にします


7 もう一度、天日で乾燥させます
8 乾燥して、1枚1枚の紙ができたら今度はアヴェダの現地パートナーHBTLへ。環境対応染料で色づけします
9 こうして1枚1枚ハンドメイドされたネパールの伝統高級手すき紙「ロクタペーパー」は、地元の職人さんたちの手でお花のコサージュに! さらにこれをかわいらしい花冠にしてこの春日本へと届けられました

ロクタペーパー花冠ストーリー

アヴェダは12年以上この美しい伝統手すき紙を適正価格で 購入することでネパールの人々とコミュニティを支援してきました。